FX活用術

私もアフィリエイトやポイントプログラムをやってますが、今までにもらえたのは会員登録なども含めてすべてセルフバックで、本来のアフィリエイトの成果報酬はまだもらったことがないです。それでも何かしら無料キャンペーンとかあるもので、まだ3カ月ですが今までのところ月に1万円ぐらいの収入になってます。これにはたとえば普段青汁を飲んでいてどうせ買うものなので、支払い代金分のポイントがもらえるキャンペーンに参加して還元された分なども含みます。

この低金利時代に毎月1万円積み立てて行っても、受け取る利息は知れてますよね。そこでFXの登場です。たとえばオージースイス(AUD/CHF)を1000豪ドル買います。証拠金取引なので、購入に必要な最低額は丸代金の1/25の約5000円です。これは2015.5.29現在の私のメインの取引業者の場合で、取引業者により多少上下し、また常に見直されます。現在値が0.722なので、オージースイス1000豪ドル購入した場合0.65でロスカットされます。ロスカットになると強制的に所持通貨は決済され数百円だけ返金されるということになります。

1月のスイスフラン・ショックのときに瞬間0.60185という安値がありましたが、その日のうちに0.68台まで戻り以後0.68を割れていません。別の社のチャートでは瞬間の安値でさえ0.67593なので、0.65というのは何年に一度の事件・事故で出るか出ないかというぐらいの値段ということです。これも常時見直されますが、私がメインで利用している業者では現在オージースイス1000豪ドルに付き7.7円のスワップポイントがもらえます。スワップポイントというのはこの場合だと豪ドルとスイスフランの金利差で金利が高い豪ドルを買いマイナス金利のスイスフランを売っているポジションなので大きなスワップポイントがもらえます。

【裏ワザ】覚えやすいメールアドレスでEメール上級者の仲間入り!

一日に7.7円ということは年間で2810.5円、投資額が10000円ですから28.1%の金利収入があるということです。毎月10000円づつ買って行けば平均値で買うことになるのでそれだけリスクも減りますし、スワップポイントを引き出さなければその分もいざというときの証拠金不足の足しになります。毎日もらえるスワップポイントを貯めて行って理論上の買いコストを下げるという考え方もできます。計算すると2年で買いコストが0.6を下回ることになり、あとは悠々自適の金利生活とは行きませんが、年金の足しにはなるでしょう。

この業者では扱っていませんが、NZD/CHF(ニュージーランドドル/スイスフラン)だともっと高いスワップポイントになると思います。スイスフランになじみがなければAUD/JPY(豪ドル/円)、NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)などでも高いスワップポイントがもらえます。



ホームへ戻る